Sponsored Link

車好きの方にはたまらないイベント、お台場旧車天国の情報を紹介します。新車、中古車、絶版になったパーツやグッズも手に入るイベントです。

そのほかにも、様々な企画が用意されているため、見学だけでも十分に楽しむことが出来ます。

今回は、お台場旧車天国のチケット購入に関する情報や、開催場所などをまとめます。車好きの方は、ぜひチェックして下さい。

2017年お台場旧車天国の開催場所

 

2017年のお台場旧車天国の開催地は、臨海副都心青海地区お台場特設会場です。

・公共の交通機関でお台場旧車天国へ行く場合

*新交通ゆりかもめ、船の科学館駅を降りて、徒歩0分

*東京臨海高速鉄道りんかい線、東京テレポート駅を降りて、徒歩12分

*都バスを利用して会場に行くこともできます

 

・車でお台場旧車天国へ行く場合

*一般道、臨港道路(レインボーブリッジ下層)の台場出口を利用

*首都高速道路を利用して会場に行くこともできます。

 

会場内や最寄りに駐車場はある?例年の混雑状況は?

当日は、会場周辺の駐車場を利用することが出来ます。しかし、周辺の駐車場はかなりの混雑が予測されるため、出来る限り、公共の交通機関を利用することをおすすめします。

また、会場の周辺には、バイク専用の駐車場はありません。会場内に数台のバイク専用駐車場がありますが、台数に限りがあるため、停められない可能性もあります。

駐車禁止の取り締まりが行われる可能性もありますので、迷惑な駐車はしないようにしてください。確実にお台場旧車天国を楽しむために、公共の交通機関を利用することをおすすめします。

開催期間はいつからいつまで?

開催日 2017年11月19日(日曜日)です。

(*開催日は一日だけとなっています)

時間 9時30分から15時30分です。

当日が雨の場合でもイベントは決行されます。

*参加者の募集はすべての種別で終了しています。

チケットの購入方法と入場料金は?

チケットは前売りと当日のものがあります。

前売りチケットは、1200円(500円の金券付き)

当日のチケットは、1500円(500円の金券付き)

前売りチケットの購入方法は、ローソン、セブンチケットで販売されています。

小学生以下の子供は入場無料です。

障がい者の方は、手帳を提示すると、本人と付き添いの方1名が無料になります。

2016年お台場旧車天国の様子

さまざまなタイプの車が展示してあるため、とてもワクワクします。車好きの人がたくさん会場に集まり、にぎわっています。

可愛い装飾や渋い車など、一日中、見て回っても飽きないイベントですよ。

まとめ

Sponsored Link

お台場旧車天国は、車、バイク好きにはたまらないイベントです。珍しい車などが目白押しです。

車好きにはもちろん、車にあまり興味がない方でも、見ているだけで楽しむことが出来ます。そのため、デートなどにもお勧めです。

当日券もありますので、ぜひ、訪れてみてください。

Sponsored Link