Sponsored Link

ソーラン節は一度はみなさん聴いたことがあるのではないかと思います。

ソーラン節は北海道の民謡で、ニシン漁を表した歌として有名です。

ソーラン節の元となっているのは、ニシン漁の際に歌われていた鰊場作業唄の一節である沖揚げ音頭が独自に変化したものです。

ソーランという言葉にちなみ、ソーラン節と言われるようになりました。

 

そんなソーラン節ですが、テレビドラマ3年B組金八先生でソーラン節が使われたことで一気に知名度もあがり人気となりました。

 

現在では運動会で定番となっている地域や学校もあります。

 

運動会でソーラン節を踊ろう!キレキレの動画を紹介♪

 

ソーラン節のダンスは非常に体力を使い同じ動きが何度も繰り返されるので、後半はきつくなってきてしまうのですが、最後まで体制も崩れずにしっかりと踊っています。動きがそろっているソーラン節は見ていてもとても気持ちがいいものですね。

 

ソーラン節の正しい曲名は?歌詞も紹介

まずは、ソーラン節の歌詞のご紹介からです。

ソーラン節の歌詞が確認できるURLはこちら↓↓↓

ソーラン節 歌詞

 

ソーラン節の正しい曲名も、基本的には「ソーラン節」で間違いないです。

ただ、ソーラン節を歌っている人物の違いで、ソーラン節の曲名に違いがあったりします。

 

有名なソーラン節といえば、伊藤多喜雄さんのソーラン節なのではないかなと思います。

「TAKiOのソーラン節」「TAKiO’S SOHRAN2」という曲名で、紅白歌合戦にも出場したことがあります。

武田鉄矢さん主演の3年B組金八先生で伊藤多喜雄さんが、 北海道稚内私立稚内南中学校のために作った南中ソーランが使用されたことで、ソーラン節の知名度は一気に上がっていきました。

イメージするソーラン節もテレビドラマで使用された南中ソーランのことかと思われます。

 

 

ソーラン節の衣装はどーする?

ソーラン節の衣装を悩まれることもあるかなと思いますが、衣装を手作りする必要などはありません。

 

運動会でソーラン節をする場合には、体操服はすでに着ていますので、そのうえからハッピなどを羽織るだけでいいでしょう。

ネットでもさまざまなハッピやソーラン節に合う衣装が販売されていますし、ソーラン節の衣装はネットで検索してみるといろいろとでてきます。

大体どれも上から羽織っている衣装ばかりですので、参考にしてみてもいいかもしれないですね。

 

まとめ

Sponsored Link

いかがだったでしょうか?

ソーラン節が運動会で定番になっていった背景には、南中ソーランが関係していました。

学校の更生に強い関わりのある南中ソーランですので、現在の運動会でもよく使用されるのかもしれないですね。

Sponsored Link