Sponsored Link

小さい子供の無邪気な笑顔は人を幸せにする力があります。

しかし、子供の無邪気な声は、時に人の安らぎを奪う可能性も持っています。

保育園の近くに家がある方は、子供の声に悩んだことがある方は多いのではないでしょうか。

ゆっくり休みたいと思っている時に、子供の甲高い声が聞こえてくると、安らぐことが出来ないと感じます。

保育園では運動会を開催するところも多いため、その練習の時期になると、音楽や先生たちの声、園児たちの声などがいつも以上に大きくなります。

今回は、保育園の運動会の練習を近所迷惑としてやめさせることが出来るのか、また、対策などを紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

保育園の運動会の練習がうるさい!不快に感じる人は多い?

保育園の騒音問題は、現在、社会問題にもなっています。

女性の社会進出が増えてきたため、保育園の施設が足りないという問題です。

保育園を増やすつもりで計画していても、近隣の住民の方々からの苦情がきっかけで保育園を立てることが出来ないというものです。

保育園の園児たちの声や運動会の練習の音を、騒音ととらえ、迷惑に思っている方は意外と多いのです。

近所迷惑として止めさせることってできるの?

近所に保育園の施設があり、騒音が迷惑であるとして、練習を中止させることはできるのでしょうか。

現実的にはやめさせることは難しいでしょう。

保育園の運動会の練習などの騒音に関することは、自治体などの条例によって定められています。

多くの自治体は、保育園などの施設から漏れる音に関して、許容の範囲内であると定めています。

しかし、不快に思う方もいるため、保育園側が、運動会の練習の日程を事前に知らせるなど、対策を行うところも多いようです。

私のおすすめ♪騒音対策や気持ちの切り替え方

保育園の運動会の練習がうるさいからといって、引っ越しをするわけにはいきません。

運動会の時期であれば、練習する時間帯は決まっているため、その時間に合わせて、買い物に出かけるなど、家を離れるという方法があります。

また、家にいる場合であっても、窓をすべて締め切り、イヤホンで音楽を聴くなど、外からの音を遮断するのも良いかもしれません。

自分が少し工夫をするだけで、騒音が気にならなくなるかもしれません。

まとめ

Sponsored Link

自分の子供の声なら我慢できますが、他人の子供の声を迷惑に感じる方は多いかもしれません。

しかし、子供は騒ぐことが仕事です。

そのため、子供に静かにすることを求めても難しいでしょう。

自分が少し工夫をすることで、騒音問題は解決するかもしれませんよ。

Sponsored Link