Sponsored Link

 

 

甲子園といえば、日本全国の野球をやっている高校生たち、高校球児の憧れの舞台ですね!

日々甲子園出場を飯練習を積み重ねていることでしょう。

そして予選を勝ち抜いてきた日本の全国都道府県の代表の学校によって、甲子園という舞台で熱い戦いが繰り広げられていきます。

 

甲子園で観戦!高校野球のホームランボールってもらえるの?

甲子園でのホームランボールは、ホームランを打った選手の手元に日付などが書かれて戻ります。

観客は希望すれば変わりに未使用のボールをもらうことができるようです。

甲子園の記事でも、キャッチした観客には新しい公式球がプレゼントされたとの記事がありました。

 

甲子園でホームランを何本も打つという選手は滅多におらず一握りでしょう。

打者にとっては甲子園で打ったホームランボールは一生の思い出となることでしょう。

プロ野球だったらもらえる?

プロ野球の試合だった場合には、「基本的には」ホームランボールはそのままもらうことができます。

基本的には・・・というのももらえない場合があるからです。

もらえい場合の理由としては、そのホームランボールが記念のものになる場合です。

ホームランボールが記念すべき一発だった場合は、球団関係者が返還を求めにやってくることでしょう。

その場合には交換として、記念品であったり、別のボールでサインなどがもらえると思います。

 

ファールボールはもらえる?

ファウルボールは2002年の選手権大会から、贈呈されているようです。

ファウルボールにはこすれたバットの跡であったり、甲子園の土がついているものもあります。

そのようなボールを取ったのが、子供だった場合は野球を始めるきっかけになったりするかもしれませんね♪

 

まとめ

Sponsored Link

甲子園でのホームランボールは、日付などが書かれてから、ホームランを打った選手の手元に戻っていきます。

甲子園でのホームランは滅多に打てるものではなく、選手にとって一生の思い出になるボールです。

ホームランボールをキャッチした観客には代わりに新しい公式球がプレゼントされます。

ファールボールは贈呈されます。

バットのこすれた跡や甲子園の土がついているものもあります。

 

またプロ野球の場合には、ホームランボールも持って帰ることができます。

しかし、そのホームランボールが記念すべき一球で記念品になるようなものであった場合には、球団関係者が返還を求めにやってくるようです。

その場合にも代わりに記念品やボールがもらえたりするようです。

 

 

Sponsored Link