Sponsored Link

毎年、全国で一斉に実施される、センター試験。

正式名称は「大学入試センター試験」と言います。

日本最大規模の試験でもありますし、大学進学を考える受験生にとっては、

大きなイベントでもありますよね。

 

2018年センター試験!当日の緊張をほぐす方法を紹介

いざ当日となると、どうしても緊張をしてしまう方もいると思います。

緊張すると本来の力が発揮できなかったりしてしまうこともあります。

そこで、緊張をほぐす方法を2つご紹介します。

 

★足を温める

ふくらはぎ~足先にかけては、血液を体の上半身に戻すポンプの役割をしています。

この部分を温めることで、全身の血液の流れがよくなり

体全体リラックスすることができます。

 

★深呼吸(腹式呼吸)

過度の緊張になると呼吸が浅くなってきます。

体全体に酸素が行き渡らず、頭の回転も悪くなっていまいます。

①口からゆっくり息を吐きお腹をへこませる

②息を吐ききったらお腹を膨らませながら「鼻から」息を吸う

悪いイメージ不安な気持ちを吐き出すイメージで

できるだけ長く息を吐いていきましょう!

逆に吸うときにはプラスのエネルギーを吸い込むイメージで♪♪

 

勉強が手につかない?前日の緊張をほぐすには?

前日には焦って勉強するのは控えたほうがいいです。

焦って勉強すると睡眠時間が減ってしまったり

わからない・・・などとマイナスな気持ちになってしまいます。

何よりも当日の体の調子を万全にすることのほうが大切です!

前日に追い込んで勉強するより、確実に今まで勉強してきた点数を取るほうが大事です。

 

実際に受験した方の意見で、

とてもいいなと思うのがありましたのでご紹介します。

私の場合は一番の特効薬は「自信」でした。緊張してしまうのは自信が無いからです。それまでの努力こそがお守りです。本気で100点を狙う気で受けたら、すごく自信が湧いて来て助けられました!

 

遅刻の限度は?大幅遅刻したらどーなる?

公共交通機関の事故や大雪・地震などの災害の場合は、

会場全体の試験時間を繰り下げることがあります。

交通機関の事故の場合は駅などで遅延証明書を

必ず発行してもらってください。

しかし、車の渋滞による遅刻は認められないことが多いので、

時間に余裕を持って行動しましょう。

わからなくなったら受験票に記載されている問い合わせ大学に連絡し、

どうすればいいかの指示をもらいましょう。

 

遅刻したら追試試験は受けられる?

個人的理由による遅刻は言うまでもなく、厳禁です。

事故などの正当な原因による遅刻は追試試験を受ける方法も

残されています。

受験を希望する際には係員に申し出、指示に従ってください。

 

まとめ

Sponsored Link

当日の緊張をほぐすには深呼吸(腹式呼吸)がおすすめ。

試験当日、大雪や地震などの災害、交通機関の乱れが発生した場合には、

試験会場ごとに試験開始時間を繰り下げることがある。

災害などはどうすることもできませんが、時間に余裕を持った行動をしていないと、

焦りを生み試験に悪影響を及ぼす恐れがあります。

1時間くらい前には会場に入り、余裕を持って試験にのぞむようにしましょう♪

Sponsored Link