Sponsored Link

沖縄といえば観光地や旅行先の候補に挙げられることが多く、温かく過ごしやすいこともあって混雑しているのでは・・・というイメージがありますよね。

ゴールデンウィークの沖縄は混雑する?

ゴールデンウイーク中の沖縄では、混雑を避けられない点があります。

沖縄は日本の方だけでなく海外の方からも人気のスポットとなります。

那覇空港は、羽田や成田、関空、海外便など・・・多くの飛行機が到着するため朝から大混雑しています。

空港の混雑は避けることはできないでしょう。

沖縄の人気スポットの、美ら海水族館も大混雑するとの情報もあります。

 

やはり人が一カ所に集中していると混雑しているという印象を受けてしまいます。

人が多くいても広大な敷地がある観光スポットでしたら、そこまで混んでいるという印象は受けずに楽しく過ごせることでしょう。

沖縄には広大な敷地で遊べるスポットもいくつかありますので、気になる方は調べてみてください。

 

狙い目!沖縄旅行で最も混雑を避けられる時期は?何月頃?

沖縄に滞在した経験もあり、沖縄観光の企画も行ったことのある方の情報からすると「6月下旬」が最もおすすめのようです。

理由としては、

・梅雨が明けている

・混雑状況も夏休み前で人が多くないこと

・台風が来る可能性が低いこと

・旅行代金が高くないこと

・時期的には夏真っ盛りで観光に適していること

 

長く梅雨で続いた曇り空が、梅雨明けと同時にスカッと青くなり、これぞ沖縄!という天気を満喫できるのがこの時期。加えて夏休みほど人も多くなく、台風の来る心配もそれほどなく(ゼロではありませんが・・)、旅行代金もまだ高くない。そんな理想的な時期が6月下旬です。

 

旅行代金が高いということは、人気の時期で人が多く集まるということです。

10月~12月上旬も旅行代金自体は安い傾向にあるようですが、その時期は修学旅行生が多く、2~3月は団体のツアー旅行が多い傾向にあるようですので、空港やホテルに人が集中するようです。

沖縄行きの航空チケット料金が最も安くなる時期は?ゴールデンウィークの値段は?

ゴールデンウイークで気になることとしては、行く際の航空チケットの値段でもありますよね。

例年の情報を元にしたものになりますので、2018年とは違う場合もありますが、参考程度にご紹介させていただきます。

 

◆比較的高い日にち◆

・4/29

・4/30

・5/1

・場合によっては5/2

・場合によっては5/3

 

◆やや高い日にち◆

・4/28

・5/1

・5/2

・5/3

・5/4

 

◆比較的安い日にち◆

・5/4~5/7

 

ゴールデンウイーク前や後に休みが取れる場合には、比較的安い傾向にありますので、狙い目かもしれませんね。

 

まとめ

Sponsored Link

ゴールデンウイーク中の沖縄の大混雑は避けることはできません。

1年を通しての観光の狙い月は6月下旬のようです。

ゴールデンウイーク中に行って、混雑でいい思い出がなかった・・・・となるよりは、最大限満喫して楽しい思い出にしたいところですね。

 

Sponsored Link