Sponsored Link

春になると、桜の花見を楽しみにしているという方は多いと思います。

日本には桜の名所と呼ばれている場所がたくさんあります。

それぞれの場所に見どころがあるため、毎年、いろんな場所の桜を楽しむのも良いかもしれません。

東京は、都会ですのでビルが立ち並んでいるため、桜の花見はできないのではないかと思っている方もいるかもしれません。

しかし、東京にも、美しい桜をたのしむことが出来るスポットがたくさんあるのです。

今回は、東京ミッドタウンの桜について紹介していきます。

夜桜のライトアップ期間や時間帯も紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

東京ミッドタウンの桜の開花状況♪例年の見頃はいつ?

東京ミッドタウンの桜は、ソメイヨシノやヤエベニシダレなどの種類があります。

全部で8種類の桜を楽しむことが出来ます。

約150本の桜が、見る人を楽しませてくれるのです。

気温や雨の状況によって多少変動がある可能性がありますが、例年の見頃は、3月下旬から4月上旬です。

夜桜も楽しめる?ライトアップされる期間と時間帯は?

東京ミッドタウンの桜は夜桜を楽しむことが出来ます。

昼間に見る桜の景色とは違い、ライトアップされた桜は、とても幻想的な雰囲気です。

カップルなどには、おすすめのデートスポットです。

2018年のライトアップ期間の詳しい情報はまだ発表されていませんが、例年、3月中旬から4月中旬くらいまでライトアップされています。

また、時間帯は、17時から23時です。

夜、遅くまでライトアップされているので、仕事が終わった後のデートなどで、夜桜を見ることが出来ます。

夜遅くまでライトアップされているのは都会ならではですね。

東京ミッドタウン周辺で食事をしながら花見ができるレストランを紹介♪

桜の花見を楽しみながら食事ができるレストランを紹介します。

桜のシーズンは、どこのレストランも大変混雑しますので、事前に予約をすることをおすすめします。

・ユニオンスクエア東京

地下からの桜を楽しむことが出来るレストランです。

お肉料理を食べることが出来ます。大人なデートに最適です。

・アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ

こちらのレストランは、一面がガラスになっているため、室内からもきれいな桜を楽しむことが出来ます。

フランスの雰囲気を楽しむことが出来るレストランです。

・鉄板焼ステーキ 喜扇亭

桜の雰囲気とマッチした、和の雰囲気漂うお店です。

普段はあまり見ることのできない、上からの桜の景色を楽しむことが出来ます。

まとめ

Sponsored Link

東京にも、桜を楽しむことが出来る場所はたくさんあります。

東京ミッドタウンの桜は、レストランで食事を楽しみながら鑑賞することもできます。

いつもの花見とは違う、都会ならではの花見を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link