Sponsored Link

皆さん、カレーは好きですか?

カレーはどんな人が作っても美味しくなると思われがちですが、作る人や素材によって、味がかなり変わるのです。

みんなに親しまれている食べ物であるからこそ、他と差をつけて美味しく仕上げるのが難しいのです。

大勝軒のカツライスカレーは数あるカレーの中でも美味しいと評判です。

これは、神田カレーグランプリで優勝したことによって、証明されました。

今回は、大勝軒のカツライスカレーについて紹介していきます。

美味しいカレーが食べたいという方は、ぜひ参考にしてください。

大勝軒の『カツライスカレー』が神田カレーグランプリ2017で優勝!

大勝軒のカツライスカレーが美味しいというのは、神田カレーグランプリで優勝したことでも証明されています。

神田カレーグランプリとは、2011年に初めて開催された祭典です。

神田という地区は450店以上のカレー専門店が集まる、カレーの激戦区です。

その数あるカレー専門店の中から、神田ナンバー1のカレーを決める祭典が、この神田カレーグランプリなのです。

そんな日本最大級のカレーグランプリで2017年、優勝したのが、大勝軒のカツライスカレーなのです。

人気投票のよって優勝が決まるため、大勝軒のカツライスカレーは美味しいということが分かります。

カツライスカレーが販売される店舗は?値段はいくら?

カツライスカレーは、復刻版としてお茶の水、大勝軒の店主が作ったものです。

通常はカレーライスを販売していますが、カレーグランプリで優勝したため、復刻版カレーライス、復刻版カレー中華、復刻版もりカレーがレギュラーメニューとして提供されるようになりました。

しかし、決定戦の2日間限定で販売された幻のカツカレーはお茶の水、大勝軒BRANCHINGでのみ、時間限定で販売されます。

値段は、復刻版カレーライスが770円、復刻版カレー中華が970円、復刻版もりカレーが970円となっています。

幻のカツカレーは、15時よりの提供で、1000円です。

カツカレーは食べられるお店も、時間も限られているため、より限定感があり、食べてみてくなりますよね。

美味しい?大勝軒のカツライスカレーを食べた人の感想♪

神田グランプリで優勝しただけあって、食べた方は、美味しいという感想を持っている方が多いようです。

カツの衣は、細かいパン粉でサクッとしていて美味しいと評判です。

また、カレーは、丁度良いスパイシー加減で、ほっとする味だという感想がありました。

まとめ

Sponsored Link

神田というカレーの激戦区で優勝した大勝軒のカツライスカレーは、一度食べてみたいですよね。

提供されているお店や、時間が限られているため、しっかりとチェックしてからお店に行ってくださいね。

Sponsored Link