Sponsored Link

会社の飲み会では、二次会などでカラオケに行く流れになったりしますよね。

その会社の雰囲気にもよりますが、新入社員が注意するべきポイントやマナーはあるのでしょうか?

 

新入社員が会社のカラオケで注意すべきポイントやマナーは?

特にマナーや注意するべきポイント・・・とまで言うものはないですが、意識したほうがいいポイントとしていくつかご紹介してみたいと思います。

①立って歌う

②曲はしっかりとマスターしているものを選曲する

③スマートフォンを操作するのはNG

④知らない曲でも歌詞を見つめてじっと終わるのを待つ(手拍子などで盛り上げよう)

⑤参加者の世代に合わせた曲を歌う(ノリがよければ尚良し)

⑥バラードの選曲は避ける

⑦歌うのは勧められてからが無難

⑧席は入り口のそばで

 

あまり座って歌うことにいい印象を持たない方もいるようです。

その場の雰囲気や会社の人との関係性によっては立って歌うほうがいいでしょう。

 

続いて曲は歌詞も覚えているものを歌うといいでしょう。

座っている場所から歌詞が見えにくいかもしれませんし、覚えていない曲は自信なさげに聴こえてしまいます。

 

スマートフォンを操作しない、マナーモードにして通話などは控える・・・ということは言うまでもありませんね。

やはり他の方が歌っている最中に暇そうにスマートフォンなどを操作しているといい感じはしないですよね。

それが、全く知らない曲を歌っている最中でも、じっと画面を見つめて聞いておきましょう。

あまりにも暇なら違うことを考えながら乗り切りましょう。

 

そして、会社のカラオケでは参加者の世代も様々で自分の世代の曲を知らない方もいるかと思います。

会社の人の世代にあった曲を歌って盛り上げることを意識するといいでしょう。

また、入り口そばには内線がありますので、他の人の飲みものやおつまみに気を配って、手配すると喜ばれるでしょう。

 

基本的には先輩に勧められてから自分が歌う流れの方がいいと思いますが、ノリのいい選曲ができるという方は率先して1曲目を狙っていいと思います。

1曲目はその場のその後の雰囲気を作ってしまいますので、みんな控えめになってしまいますよね。

そこで、1曲目にノリ良く歌えれば空気も良くなりますし、イメージアップにもつながります!

 

 

選曲に困ったらコレ!新入社員女子におすすめの楽曲を紹介♪

覚えやすく、盛り上がりやすい、そして誰でも一度は聞いたことのある曲を選曲したいところですよね。

そこで、新入社員ですしある程度元気さもアピールできる曲をいくつかご紹介したいと思いますので参考になればと思います。

 

①さくらんぼ/大塚愛

②Let it go~ありのままで~/松たかこ

③恋するフォーチュンクッキー/AKB48

④ヘビーローテーション/AKB48

⑤タッチ/岩崎良美

 

誰しも知っている曲かと思います。

掛け声や振付もある曲もありますので、盛り上がるかもしれませんね。

Let it goは映画で非常に話題となったので、知らない方もいないかと思います。

 

まとめ

Sponsored Link

新入社員ではカラオケに行く場合には意識したいポイントがいくつかあります。

全てできれば間違いなく好印象を持たれるかと思いますので、参考にして意識してもらえれば幸いです。

 

Sponsored Link