Sponsored Link

 

大学を入学するとサークルの勧誘で大学内は賑わっていますよね。

大学生活の中心ともいえるサークル活動ですが、必ず入らないといけないのか、どのくらいがサークルに参加するのか、サークルに入らないとおかしいのか・・・と疑問を持ちますよね。

またサークルに入らないと彼女はできないのか・・・と気になる方もいるかと思います。

 

 

大学生でサークル活動に参加する割合は?

サークル活動に参加している人の割合は様々で、5人に1人が参加している、8割が参加しているが実際に稼働している人は2.3割であとは幽霊部員・・・など色々な情報がありました。

 

その中で今回は、大学生4000人に調査を行った結果を参考にご紹介します。

サークル活動をしていると答え大学生は55%

参加していないと答えた大学生は45%

大体半分の人は参加しているという結果になっていますね。

 

しかし、大学1年生だけで見てみると、70%の大学生がサークル活動をしていると答えました。

残りの30%の生徒は参加していないということになりますね。

 

また、学年によっても参加の違いがあり、大学4年生になるにつれて、サークルの参加率が減っていきます。

これは、学年が上がっていくにつれて、サークル活動以外のことで忙しくなっていくことが考えられるからでしょう。

 

 

男子大学生はサークルに入らないと彼女ができない?

そんなことはありません。

大学内で彼女を作りたいということならサークルに入ったほうができやすいとは思われます。

しかし、恋人は学外で作った方がいいという意見なんかもあります。

バイト先で彼女を作ったという方も多くいます。

 

 

サークル以外で彼女を作るには?

サークル以外で彼女を作るにはいくつか方法があります。

同じクラスで彼女ができる方もいます。

また多いのが、バイト先で彼女ができるという方もいるようです。

その他にも、街コンや合コンなんかに参加して彼女を作るという方法もあります。

 

出会いの場で好感を持ってもらうためには、清潔感を意識したり、性格の良さを意識したりするといいでしょう。

清潔感は髪の毛を整えたり、体臭対策をするのはもちろんのことですが、自分の体のサイズにあった服を着ることも大切です。

サイズが合わず、だぼだぼしている服やズボンでは清潔感はあまり感じられず、だらしない雰囲気に見えてしまいます。

 

また、コミュニケーション力も大切です。

コミュニケーション力をつけるには、実践を積むのが一番の近道かと思います。

アルバイトなら接客業を選ぶとコミュニケーション力が鍛えられるでしょう。

また接客業で人見知りがなくなった、という方もいますので、多くの人と接するということがいいみたいですね。

接客業は清潔感も大切ですし、多くの人と接することで自信にもつながるでしょう。

 

 

まとめ

Sponsored Link

サークル活動に参加しなくても彼女を作ることはできます。

興味があるサークル内で彼女ができる場合もあるでしょうが、彼女を作りたいがためにサークルに無理して入ることはないでしょう。

Sponsored Link