Sponsored Link

妊婦さんは、日中、おなかにいる赤ちゃんを守るために様々なことに気を配ります。

また、日に日に重くなっていくおなかに喜びを感じると同時に辛さも感じていることでしょう。

精神的にも、肉体的にも、疲れている妊婦さんには、休息が必要です。

しかし、睡眠の際も妊婦さんには悩みが多いと思います。

おなかが大きくなってくると、うつぶせになって寝ることが出来ません。

また、あおむけで寝る際も、おなかの重みが腰に負担になってしまいます。

少しでも楽に眠ることが出来れば、日中の疲れも少しはとれますよね。

今回は、妊婦さんの間で話題になっている、抱っこされ枕について紹介していきます。

睡眠の悩みがある方は、ぜひ参考にしてください。

眠れる森の妊婦の快眠♥抱っこされ枕の口コミは?

 

眠れる森の妊婦の快眠♥抱っこされ枕を実際に使用している方は、抱っこされ枕を高評価している方が多いようです。

肌触りが良いという意見や、寝返りがしやすいという意見などがありました。

クッションの硬さがちょうどよく、すぐに眠ることが出来たという人もいました。

全体的に、使用感が良いと評価している方が多いようです。

しかし、中には、クッションが潰れてしまったという意見もありましたので、使用の仕方に注意が必要かもしれません。

妊婦に快眠効果をもたらすって本当?

 

妊婦は、様々なストレスから、あまり眠れないという方も多いと思います。

しかし、この抱っこされ枕は、肩こりや首こり、腰痛などで苦しむ妊婦さんのため、頭や首だけで支える枕とは違い、両肩を大きく包み込んでくれる構造になっています。

そのため、負担なく眠りにつくことが出来ます。

また、両側に抱き着くことが出来るので、寝返りをすることも簡単です。

普段は何気なく行っている寝返りも、臨月になってくると、かなりつらい動作になります。

このように両方にクッションがあると、とても助けになります。

様々な工夫がなされているからこそ、快眠効果があるのですね。

抱っこされ枕の使い方♪クッションとしても代用できる!

妊娠している期間は、基本的に10か月ほどです。

その期間のためだけに、わざわざ専用の枕を購入するのはもったいないと考え、購入を控えている方もいるかもしれません。

しかし、この抱っこされ枕は、子供が生まれた後の授乳クッションとしても使用することが出来るのです。

また、子供のお座り保護にも使用できるため、妊娠中に買うと、長く使用できます。

まとめ

Sponsored Link

妊娠中は、おなかの重みで腰痛に悩まされたり、おなかが大きいため、動作が制限されるなど、様々な悩みがあります。

せめて睡眠はきちんととりたいですよね。

 

抱かれ枕・抱き枕 眠れる森の妊婦の快眠「抱っこされ枕」雑誌「Pre-mo」コラボ商品≪返品保証≫≪あす楽対応≫≪販売累計12万個達成した抱かれ枕のコラボモデル≫枕/まくら/だきまくら/洗える/マタニティ/うつぶせ/妊婦/授乳クッション/日本製/国産

 

抱っこされ枕で、少しでも快眠効果があれば、気持ちも楽になります。

睡眠で悩んでいる方は、試してみてくださいね。

また、腰への負担を和らげるクッションとしての機能も高いので、睡眠のみならず腰痛で悩んでいる人にもおすすめです。

妊婦のために開発された商品ですが、口コミにより幅広く活用されていきそうな予感がします。

腰痛で悩んでいるOLさんなんかは、会社のカタイ椅子にクッションとして収めるといいかも。

Sponsored Link