Sponsored Link

カプリコは1970年に発売が開始されました。

その歴史は48年になろうとしているんですね。

昔からある商品だな~とは思っていましたが、こんなに長い歴史があるとは驚きでした。

 

 

カプリコのシャンパン仕立てってどんな味?本当にシャンパンの味がするの?

シャンパン仕立て・・・と聞いても味はピンとこないですよね。

ましてやシャンパンを飲んだことがない人からすれば想像すらできないかと思います。

さて、カプリコのシャンパン仕立てはどんな味がするのか、またまた子供でも食べれるのか・・・口コミをいくつかご紹介したいと思います。

 

・袋を開けるとお酒の香りがする、食べるとアルコールは感じない。

・さわやかで上品な香り、サクサクしたコーンが美味しい。

大人な味、ふわっとしたチョコがサクサクと食べれた。

・本当にシャンパンの風味がする。

・甘いけど、鼻に抜けるようなシャンパンの風味がある、ちょうどいい甘さ

・お酒の香りと味がすごい、大人向けなので子供やお酒が苦手な人は好きではないと思う。

・お菓子なのにお酒の味がすごくて、残念

・高級感がある味、アルコール0.1%で子供でも安心して食べれる

・チョコレートの濃さはあまり感じないが高級な味とシャンパンの風味が広がる

 

大人の味!高級感がある!という意見が多く見られました。

シャンパンという点については、「風味」があるという意見が多いですね。

お酒という点では0.1%となっており、アルコールが苦手でも食べれるという方もいますし、お酒が強すぎる、お酒の味がすごい、という意見もありますので、個人で感じ方が違うようです。

 

 

シャンパン仕立ての値段やカロリーは?

カプリコシャンパン仕立てのお値段はミニサイズのカプリコ9本が入っていて、410円(税込み)です。

気になるカロリーは、441kcalです(85g)

 

 

カプリコのシャンパン仕立てを監修した辻口博啓ってどんな人?

洋菓子の世界大会であるクープ・ド・モンドなどに日本の代表として出場し、数々の優勝した経験を持っています。

サロン・デュ・ショコラ・パリで発表されるショコラ品評会においては5年連続で最高評価を獲得しています。(2013~2017)

現在でもコンクールへの挑戦を続けています。

さらに、2015年のインターナショナルチョコレートアワード世界大会では金賞を受賞しました(チョコレートバー部門)

 

スイーツを通して、地域の復興に取り組んだり、グリコのように企業とのコラボにも積極的に取り組んでいます。

 

2015年に放送された朝の連続テレビ小説「まれ」ではなんと製菓指導も行っていたんです。

 

現在もオーナーパティシエ・ショコラティエとして、コンセプトの違う13ブランドを展開しており、2014年には初となる海外店舗もオープンしています。

 

 

まとめ

Sponsored Link

グリコ カプリコのシャンパン仕立て。

有名な辻口博啓さんとのコラボ商品ということで、それだけで購入してみた方もいるようですね。

値段は高めではありますが、高級感のある味を食べたいのなら1度は食べてみたいですね。

パッケージの見た目も可愛いので贈り物やパーティーにもよさそうです。

 

Sponsored Link