Sponsored Link

神奈川県の三浦半島にある三浦海岸。

テレビドラマや映画、CMでのロケ地として利用されることも多い河岸となります。

初日の出とは1月1日の元日に水平線や地平線から太陽が姿を現すことをいいます。

いつも見ている日の出でも元日にみる日の出は特別なものとして思い出にも残りますよね♪

日の出は見えるところはどこからでも見ることができますが、

やはり海岸からみる日の出が人気でしょう!

 

2018年♪三浦海岸の初日の出の時間(時刻)は?

 

毎年の初日の出の記録からですと、1月1日5時30分からとなっています。

日の出時刻は6時51分との記載があります。

5時30分~7時の間に日の出が拝めると思いますので、早めに待ってましょう。

陣屋汁の無料サービスなども行われているみたいですので、寒い日でも体が温まりそうですね♪

 

見逃さないためや渋滞も考えられますので早めに行動したほうがいいでしょう。

 

念のため、所在地も案内しておきます。

住所:神奈川県三浦市南下浦町上宮田1450-4

お問い合わせ:046-888-0588 (一社)三浦市観光協会

交通機関・アクセス:京浜急行線「三浦海岸駅」下車、徒歩5分

 

おすすめの絶景スポットを紹介♪

 

『雨崎』

岩場から海岸の初日の出をみることができます

『観音崎』

房総半島から昇るきれいな朝日をみることができます

『大楠山・武山』

歩く必要がありますので、歩くことに自信がる方はおすすめです

 

なんと!初日の出を2回もみれるお得なスポットを紹介している記事がありましたので、ご紹介します。

東京湾フェリー

久里浜6時50分発のフェリーに乗ると何と初日の出が2回拝める。
出航後すぐに1回目、金谷に近づき鋸山から2回目のご来光を。
フェリーは先着順の為、早めに行くことをお勧めします。

 

絶景スポットの混雑状況は?

 

気になる混雑状況ですが、やはり初日の出ときれいなスポットということで混雑状況は

かなり混むようです

雨崎に関しましては、無料駐車場スペースがありますが、変混みあうようです

大楠山・武山に関しては、毎年かなりの人が訪れるスポットのようです。

特にカメラマンが多いようですので、

それだけ景色は絶景!!ということなのでしょうね♪

 

まとめ

Sponsored Link

神奈川県の三浦半島にある、三浦海岸。

5時30分~7時の間で日の出や陣屋汁の無料サービスなども行われています。

 

住所:神奈川県三浦市南下浦町上宮田1450-4

お問い合わせ:046-888-0588 (一社)三浦市観光協会

交通機関・アクセス:京浜急行線「三浦海岸駅」下車、徒歩5分

 

やはり元旦だけあって混雑状況もかなりのものとなります。

当日の混雑状況は当日しか確認できないですが、早めの行動を心がけ、

初日の出を拝んじゃいましょう♪

 

Sponsored Link