Sponsored Link

 

バレンタインデーにチョコなどをもらった時には、ホワイトデーにお返しをするかと思います。

その時に、お返しです、と言って渡すのでも充分なのですが、なにか一言メッセージや言葉があると、よりバレンタインデーにプレゼントをあげた側も嬉しい気持ちになりますよね。

 

職場の女性にホワイトデーのお返し♪どういった言葉をかけて渡すのがいい?

職場の人なので、ホワイトデーのお返しです、と言って渡すだけでも充分なのかもしれまえん。

しかし、どうせ一声かけるならば喜ばれる言葉をかけたほうが、プレゼントした側もされた側も嬉しくなるものですよね。

 

では、どんな言葉をかえけたらいいでしょうか。

手紙を渡すわけでもないので、言葉でかけるとしたら、バレンタインデーをもらったことに関しての感謝の気持ちを言って渡すというのがいいかと思います。

 

例えば、

「バレンタインデーありがとうございます、もらったチョコレート美味しかったです。日頃の感謝も込めてホワイトデーのお返しです。」

 

ホワイトデーのお返しです、と渡されるよりも、バレンタインデーにもらったことへの感謝を再度伝えることで、貰う側もさらに嬉しいですし、渡してよかったと思われるでしょう。

 

お礼のメッセージをデスクに残す場合、おすすめの例文は?

お返しを渡すタイミングで、本人に渡したかったけど渡せない場合もありますよね。

そんな時は誰からかわかるようにメッセージを残すかと思います。

そのメッセージにも喜ばれる一言メッセージを書くといいでしょう。

 

例文をいくつかご紹介したいと思います。

 

☆〇〇さん、いつもお世話になってます。

バレンタインデーのチョコとても美味しかったです。

今後もよろしくお願いします。

 

☆バレンタインではチョコありがとうございました。

日頃の感謝も込めて選ばせてもらいました。

 

☆お疲れ様です。

バレンタインでは美味しいチョコありがとうございました。

ささやかではありますが、お返しさせていただきます。

 

☆○○さん、いつもお世話になってます。

ホワイトデーのお返しです。

これからも一緒に頑張りましょう!

 

☆〇〇さん、バレンタインでもらったチョコ美味しくいただきました。

感謝の気持ちを込めて、お返しです。

これからもお互い頑張りましょう。

 

職場でのお返しは、どのタイミングでするのがベスト?

ホワイトデーの日は、バレンタインデーにプレゼントした側からするとお返しがあるのか気になる日でもあります。

お返しを用意しているのなら、渡すタイミングは、職場に出勤してから仕事(業務)が始まるまでの間がいいでしょう。

もし、お昼休みに渡そうと思ってても、誰かと一緒にお昼を食べていた李すると渡しにくいですよね。

ましてや、呼び出して渡したりなんかしたら、誤解される可能性もあります。

大体は出社時間は決まっていると思いますので、タイミングをみてスマートに渡しましょう。

 

まとめ

Sponsored Link

バレンタインデーにプレゼントをもらった時にには、ホワイトデーでお返しを渡します。

あげてよかったよ思われるような、一言メッセージとタイミングを見計らって、素敵にお返しをあげてください。

Sponsored Link