Sponsored Link

加湿器といったらあなたは何を思い浮かべるでしょうか?

大抵の方は大きな置き型の機械やデスクに置けるサイズのもの、持ち運べる加湿器なんてものもありますね。

今回はペーパー加湿器についてまとめていきますが、ペーパー加湿器って何?と初めて聞く方もいるかと思います。

 

ペーパー加湿器とは?

ペーパー加湿器は一般的な加湿器と違い電源を必要としません

どのような加湿方法なのかというと、容器の中の水に浸された用紙から、水が蒸発します。この現象を利用して加湿をするというものです。

水さえあればどこでも利用することができます。

そして見た目もオシャレなものが多いのでインテリアとしても使えるということが特徴です。

 

ペーパー加湿器を寝室に置くとどんな効果がある?

ペーパー加湿器は加湿性能としてはあまり期待ができるものではありません。

自分が座っているデスク周りや布団の隣に置いておくと加湿効果が感じられるかなと思います。

寝室全体を加湿する目的だと効果は感じられないのかなと思われます。

 

ただ、デザインは自分好みでオシャレなものを探すことができるので、寝室のインテリアとして好きなものを置くことはできるでしょう。

 

そして、電源も使うことがないので、誤って消し忘れるということがありません。

万が一倒してしまった場合に備えてタオルを敷いておけば安心でしょう。

 

100均で購入したペーパー加湿器でも効果はあるの?

今は100円均一でもオシャレなペーパー加湿器が販売されていますね。

水を入れたコップや容器に商品を浸すと、次第に商品が水を吸いあげてきます。

しばらくして触ってみると濡れているのがわかります。

そしてその水が蒸発して加湿を行うという流れですね。

 

様々な100円均一のペーパー加湿器がありますが、やはりどのペーパー加湿器も似たような感想が見られました。

効果としては、目に見えるものではないので大幅に乾燥が軽減されるという感じではありませんが、周辺の空気を潤してくれていることは確か。

 

加湿器を置くことのできないところに置いてみるとないよりはいいかもしれませんね。

お手軽に購入できるので、1つではなく複数おけば効果が変わるかもしれません。

 

まとめ

Sponsored Link

ペーパー加湿器はデザインがオシャレなものが多く、現在では100円均一でも販売されています。

電源も使用せず、水さえ確保できればどこでも利用することができます。

実際の効果としては、加湿能力が大きいわけではないので物足りないと思うことがあると思います。

机まわり、布団周りなど身近な部分だけ加湿したいという場合にはいいかもしれませんね。

お好みのデザインも見つけやすいかと思います。

 

Sponsored Link