Sponsored Link

スターバックスコーヒーは日本全国に展開しているコーヒーショップです。

気軽に美味しいコーヒーを飲むことが出来るため、とても人気があります。

店内のインテリアやテーブル、いすなども、その土地に合わせたものにするなど、居心地が良い空間づくりがなされていることも、人気の理由です。

しかし、スタバでフラペチーノを注文する際、サイズを聞かれると、とても緊張してしまうという方は多いのではないでしょうか。

サイズといえば、SサイズMサイズLサイズというが一般的ですが、スタバでは、あまり見かけないサイズが使用されています。

そのため、あまり内容量も分からず、小さいのでお願いしますなどと言ってしまうこともありますよね。

今回は、スタバのサイズについて、詳しく解説していきます。

スタバの店舗が増えていますので、知っておいて損はありませんよ。

スタバのサイズって何語で表記されているの?

日本のスタバでは、4種類のサイズがあります。

アメリカでは、日本の4種類に加えてもう一種類増えるのだそうです。

そのサイズは、ショートとトールは英語です。

その他のグランデとベンティ、トレンタは、イタリア語です。

スタバはアメリカ発祥のコーヒー屋さんなので、英語の表記は納得がいきます。

しかし、なぜイタリア語なのでしょうか。

それは、スタバのCEOがイタリア流の飲み方に大きな影響を受けていたからなのです。

イタリアの飲み方に敬意を払って、イタリア語のサイズを取り入れているのですね。

スタバのサイズの読み方と意味を解説!

スタバのサイズの読み方と意味を詳しく解説します。

・Short(ショート)Sサイズです。

・Tall(トール)Mサイズです。

・Grande(グランデ)Lサイズです。

・Venti(ベンティ)LLサイズです。

・Trenta(トレンタ)LLサイズより容量が多いサイズです。アメリカのみ

サイズごとの値段・容量・カロリーは?

スタバのメニューはたくさんありますので、ここでは、人気のコーヒーフラペチーノにスポットを当てて紹介していきます。

・ショートサイズ 240ml 380円 171カロリー

・トールサイズ 350ml 420円 184カロリー

・グランデサイズ 470ml 460円 264カロリー

・ベンティサイズ 590ml 500円 340カロリー

まとめ

Sponsored Link

スタバでコーヒーを注文する際、サイズの意味が分からなくて、いつもなんとなく注文していた方も多いと思います。

次回スタバに行ったときは、ぜひ自分の好みのサイズを、自信をもって注文してみてくださいね。

スタバは、季節の限定商品などもありますので、様々な味に挑戦してみるのも楽しいかもしれませんね。

Sponsored Link