Sponsored Link

バレンタインデーに好きな人や大切な人、職場の人にチョコを贈るという人は多いと思います。

最近では、友チョコといって、友人同士でチョコを贈り合う人も多いようです。

バレンタインにチョコを贈る相手の人数が増えてくると、気になるのが、チョコにかかるお金のことではないでしょうか。

少しでも料金を抑えたいという方におすすめなのが、チロルチョコです。

チロルチョコはとても有名なチョコですよね。

種類も豊富で、値段もお手頃ですので、とてもお勧めです。

今回は、チロルチョコを可愛くラッピングする方法を紹介します。

そのまま渡すと、少し味気ないチロルチョコですが、かわいくラッピングすることで、立派な贈り物になりますよ。

また、チロルチョコをもらった男性の気持ちも紹介しますので、ぜひチェックしてください。

チロルチョコを可愛くラッピングする方法は?

チロルチョコをラッピングする方法は様々です。中身を見えるようにラッピングする方法や、中身を隠してラッピングする方法などがあります。

一番簡単なラッピング方法は、100均などに販売されているギフト用のラッピング商品を使用する方法です。

透明の袋にチロルチョコを何個か入れて、マスキングテープなどで装飾をすると、とてもかわいく仕上がります。

また、箱の形になっているものを使用すると、中身が見えないため、プレゼントとして最適です。

チロルチョコのラッピング画像を紹介♪

実際にチロルチョコをラッピングしてる画像を紹介します。

透明の袋なので、中身が見やすく、いろいろな種類のあるチロルチョコを入れるのにはぴったりのラッピングです。

入れ物にハートの飾りがつけてあるため、気持ちが相手に届きやすいです。もらうとうれしい気持ちになりそうですね。

大きなリボンが特徴的なラッピングです。お手頃に買うことが出来るチロルチョコですが、少し豪華に見えますね。

バレンタインにチロルチョコは嫌なのが男子の本音?

本命の相手にチロルチョコをもらった場合、男性はどのように感じるのでしょうか。

人によって感じ方は様々ですが、チロルチョコをもらった場合、義理チョコであると思う方が多いようです。

本命の相手にチロルチョコを渡す場合は、他の人と差をつけるために、何か他のプレゼントと一緒に渡した方が良いかもしれません。

義理チョコや職場でもらうチョコの場合は、喜ばれるプレゼントとなります。

様々な味がありますので、相手の好みを考えて贈ると良いでしょう。

まとめ

Sponsored Link

チロルチョコは昔からなじみのある、お手頃なチョコです。

そのようなイメージの強いチロルチョコですので、ラッピングを可愛くすることで、ワンランク上のチロルチョコに仕上げて下さい。

本命の相手にチロルチョコを渡した場合、義理チョコと勘違いされてしまう可能性がありますので、注意して下さい。

Sponsored Link