Sponsored Link

バレンタインデーは、好きな人や、大切な人に気持ちを伝える日です。

最近では、女性が男性にチョコを渡すという慣例に加え、友達同士でチョコを交換する習慣も増えてきています。

人とはひと味違ったチョコにするために、チョコペンを使用し、オリジナルのメッセージを添えるのはいかがでしょうか。

普段からお菓子を作っている方であれば、問題ありませんが、バレンタインデーくらいしかお菓子を作らないという方も多いと思います。

そのような方が、チョコペンでメッセージを書くには、少し練習をした方が良いでしょう。

今回は、チョコペンで、上手に文字を書くコツや、練習方法を紹介します。

バレンタインに人とはひと味違ったチョコを作りたいと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

2018バレンタインデー♪チョコペンで相手に気持ちを伝えよう!

チョコペンで気持ちを伝えるのであれば、書く文字は、分かりやすい方が良いでしょう。

好きという言葉や、ありがとうという言葉は、気持ちが伝わりやすいため、お勧めです。

また、使用するチョコペンも、様々な種類がありますので、用途に合ったものを選ぶ必要があります。

ラッピングをして渡すものの場合、すぐに固まるタイプのものを使用してください。

ケーキやマフィンなどに書く場合は、柔らかいタイプのものの方が書きやすいです。

チョコペンで文字を上手に書くコツや練習方法を紹介♪

とても分かりやすく解説されていますので、まずは練習してみて下さい。

少し難易度が上がりますが、気持ちを伝えるために、頑張って練習して下さい。

チョコペンで書いたかわいい文字の画像を紹介!

実際どのような見た目になるのか、気になりますよね。

可愛い文字の画像を紹介しますので、参考にしてください。

チョコペンで文字を書くことは、紙に文字を書くのとは違い、難しいものです。

そのため、初心者の方であれば、簡単な文字で気持ちを伝えることをおすすめします。

アルファベットは比較的書きやすいので、写真のようにLOVEなどの文字で気持ちを伝えると良いかもしれません。

ハートの形が可愛いので、その形だけでも気持ちが伝わりますが、その中に簡単なメッセージを書くだけで、ワンランク上のチョコになりますよね。

ひらがなや漢字は難易度が上がりますが、挑戦してみてください。

まとめ

Sponsored Link

チョコペンで文字を書くことは、コツをつかむまでに少し練習が必要です。

そのため、バレンタインに渡すチョコを作る前に、予行練習をしておくと良いでしょう。

ただのチョコを渡すよりも、愛情が伝わりやすいので、おすすめですよ。

Sponsored Link