Sponsored Link

冬に盛り上がる曲では広瀬香美さんのロマンスの神様が挙げられますね。
明るくてノリのいい曲でもあります。
冬の曲ではないのですが、スキー用品店のCMソングで使われたことで大ヒットしました。 その後は冬の定番曲となっていますね。

 

冬に盛り上がるカラオケ曲といえば広瀬香美のロマンスの神様♪

冬に盛り上がるカラオケ曲のランキングなどをを挙げた時に必ずといっていいほど入っているのが、広瀬香美さんのロマンスの神様ですよね。
実際に冬のカラオケランキングでも入っていたりもしますね。
音程が高いところもありますが、思いっきり歌えるので気持ちもいいですね。

ロマンスの神様の歌詞を紹介♪フレックスの意味は?【PV動画あり】

ロマンスの神様の歌詞の前半部分に「フレックス」という歌詞があります。
実際の歌詞が確認できるのがこちら↓↓↓

ロマンスの神様

 

フレックスとは一体何なのか・・・

気になっていたけどそのままにしていたって方もいるかと思います。
そこで、フレックスの意味を調べてみました。

 

1988年から日本で導入された「フレックスタイム制」というものでした。
フレックスタイム制とは、働く人自身が仕事の開始時間と仕事の終わる時間、つまり出勤時間と退勤時間を自由に決めることができるものです。
働く時間を自由に決めることができるので自由な時間の確保もしやすくなりますね。

ロマンスの神様♪歌詞の意味を私なりに解釈してみた!


友達の友達に期待していたり、初対面のの男の人や、合格ラインという歌詞などがあるので、

簡単にまとめると「友達がセッティングした飲み会(合コン)にくる男の人に期待して行き、気に入ったのでゲットしたい」という女性目線の気持ちをストレートに表現した歌詞だと思われます。
自己紹介で年齢や職業、趣味をさりげなくチェックしたり、サングラスをしていたら早く取ってほしい、など共感できる部分もありますね。
幸せになれるなら友情よりも愛情を優先してしまう・・・など本音の部分もあり、かなりストレートに気持ちを表現しているなと思います。

まとめ

Sponsored Link

冬の定番曲でもあるロマンスの神様。
飲み会でいい男の人をゲットしたいという女性の気持ちをストレートに表現した歌詞となっています。
冬の曲ではないですが、スキー用品店のCMソングとなったことで大ヒットしました。
カラオケで歌っても気持ちよく歌える曲でもあります。

Sponsored Link