Sponsored Link

 

バレンタインデーのチョコレートは糖質制限ダイエットをしている方にとっては嬉しくもあり、複雑でもあるものかと思います。
何故ならチョコレートには糖質がたくさん含まれているからです。
今回はダイエットをしている方に低糖質チョコレートのおすすめを紹介していきます。

 

2018バレンタイン♪ダイエット中の彼氏には低糖質のチョコレートをあげよう!

糖質制限ダイエットをしている方にとってはバレンタインデーは複雑なイベントですよね。
チョコレートは糖質が多いものです。
しかしバレンタインデーのプレゼントは貰って嬉しいものです。
ダイエットをしている人なのは知っているけど、バレンタインデーにはチョコレートをあげたいと考えている方もいるかと思います。
そんな時には低糖質のチョコレートをプレゼントして、食べても罪悪感のないものにしてしまいましょう!

低糖質チョコレートの簡単な作り方を紹介♪

いろいろな作り方があり、皆さん工夫されているようです。
その中でも今回は簡単なものをご紹介します。
糖質は制限したいけども、甘いものを食べたい時におすすめです。

◆材料◆
ココア(無糖) 大4
ラカント(顆粒) 小3
アーモンドミルク(砂糖不使用) 牛乳でも可 50~80ml
オリーブオイル 大2~3

オリーブオイル以外の材料をボウルに入れ、湯せんにかけていきます。
溶かしながらオリーブオイルを入れ、さらに混ぜていきます。
少しとろみが出たらバットなどに流しいれ、あら熱がとれたら冷凍庫に入れて固まれば完成です。

溶けやすいので常温ではなく食べる分だけ取りながら食べましょう。

ラカントは2つの天然素材のみでつくられたカロリーゼロで安心の自然派甘味料のことです。

その他にもカカオマス・カカオバター・生クリームを使って低糖質のチョコレートが作れるみたいですので、気になる方は調べてみてください。

 

市販のチョコでも気持ちは伝わる!おすすめの低糖質商品は?

市販やオンラインショップでも購入可能な低糖質のチョコレートのおすすめを2つご紹介します。

 

まずはこちら↓↓↓

シャトレーゼ 糖質84%カットのとろけるショコラ 生チョコ風

砂糖を使用せずに作られた生チョコ風のお菓子です。
生クリームと水溶性食物繊維をたっぷりと配合し、糖質を抑えてあります。
なんと糖質は1粒あたり0.22g!
1箱25個入りですので、1箱食べても5.5gです!
ダイエット中だけどチョコレートが食べたい!という方にはもってこいの商品ですね。
低糖質なのに食感や味など、本格的で妥協のない商品となっています。
シャトレーゼのオンラインショップでも購入可能です。

 

 

KALDI COFFEE FARM クリングリー バランスチョコレート

コーヒー豆などの販売をしているカルディ。
低糖質チョコレートの販売もあります。
冬季限定商品で、砂糖の代わりに天然由来の甘味料ステビアを使用したチョコレートとなっています。
種類もあり、現在カルディのオンラインショップで確認できるのはこちらの3種類。
・クリングリー バランス ダークカカオニブチョコレート 85g
・クリングリー バランス ミルクチョコレート 85g
・クリングリー バランス ダークチョコレート 85g
板チョコタイプなのですが、パッケージもおしゃれでそのままでも良し、溶かしてチョコの原料としても使うことができます。

まとめ

Sponsored Link

ダイエットをしていてもバレンタインのプレゼントは嬉しいものです。
低糖質のチョコレートで罪悪感なく食べれて喜ばせましょう。

Sponsored Link