Sponsored Link

年越しを過ぎたあたりから、女性はわくわく、男性はドキドキし始めるのではないでしょうか?

男性にとっては、この日にもらえるかもらえないかで、結構落ち込む方もいるんだとか(^^)

態度にはでなくとも、心のどこかで意識はしてますよね~?笑

 

そうです!

2月の大イベントといえば、『バレンタインデー』です!

 

好きな人に告白を「本命チョコ」「義理チョコ」、最近では「友チョコ」なんかも流行ってますよね!

私は「ご褒美チョコ」ですかね~笑

少し高級なチョコを買ったりします(*´ω`*)

 

そんなバレンタインデーですが、小学生のバレンタイン事情はどうなんでしょうか?

みていきましょう!

 

 

小学生の男子が女子からチョコをもらう割合は?もらうのが普通?

 

小学生でバレンタインデーにチョコを渡す習慣は既にあると思います!

ただ、校内で受け渡すというのが禁止されている学校も多いようで、渡したい子の家に行くか、待ち合わせをして渡すそうです!

 

となると、改まって渡すというのはかなりハードルが高いですね!

友チョコでも気軽に渡せる感じではなさそうですね(>_<)

 

ただ、みんなで集まって渡すとか、その地域の仲の良さによって変わってくると思うので、

一概には言えませんが、男の子にとっての環境は厳しいようです(T_T)

 

息子がチョコをもらえない…どんな言葉をかければいい?

女の子も小学校3年生ぐらいから、からかわれたり、恥ずかしさのが勝ってしまうと、渡したくても渡せない子もいるかと思います!

思春期は本当に難しい年ごろなので、あげるほうも、もらうほうも大変ですね( ;∀;)

 

そのような事情もあり、なかなかチョコをもらうことができない男の子もいるかもしれません。

そんな時は、お母さんの助け舟は絶対的に必要になってきます!!

 

自分の息子がチョコをもらえない場合、どのように声をかけているのか調べてみたいと思います!

 

みてみると、「渡す子も恥ずかしくて渡せないんだよ」とか「人は人生でモテ期が三回あるけど、早く使っちゃたらもったいないよ」など、みなさんお子さんを傷つけないように、工夫されてますね!!

ショックを受けていないように見えて、本心では少なからずダメージを受けていると思います!

この頃の男の子は、本当に繊細な部分がありますからね!!

 

そんな子供にかける言葉は、

『大好きな子にチョコをあげる日だから、お母さんが大好きな○○にチョコのプレゼントだよ♪』

 

と気持ちを込めて伝えてあげることが一番じゃないでしょうか?

 

まとめ

Sponsored Link

バレンタインについてみてきましたが、まとめてみましょう!

 

・小学生の男子がチョコをもらうのは割合的には多いが、環境はよくはない!

・もらえない息子には、お母さんの手作りチョコと、愛情をつたえるべし!

 

男の子となると無関心の子も多いかもしれませんが、内心傷ついている可能性もあります!

母の愛情で、優しくケアすることは、とても大切なのではないでしょうか(*^-^*)

Sponsored Link