Sponsored Link

もう内定も決まっており、3月に大学を卒業するという方は自由に過ごしている方もいるかと思います。
すでに卒業旅行を計画しているって方もいるかもしれないですね。

 

行くのが普通?大学の卒業旅行に行く人の割合は?


大学の卒業旅行は行く方もいますし、行かない人もいます
色んな企業が卒業旅行に行った人の割合を調査していたりしますが
卒業旅行に行った人が8割、行かなかった人が2割であったり、
行かない人が2割~4割いるという結果もでています。
2017年に調査を行ったところでは3人1人が卒業旅行に行っていて、増加傾向にあるみたいです。

 

最終的には行くも行かないも自分で決めることですし、行くのが普通というわけではありませんよ。
行きたいと思わないなら行かなくてもいいですし、事情があって行きたくても行けないという方もいます。

卒業旅行のメリットは?

さて、大学で卒業旅行に行くメリットはどんなものがあるのでしょうか。

・社会人になると休みを合わせにくいが、学生の時には合わせやすい

・旅行会社によっては卒業旅行の割引プランであったり、学生割引がある場合がある

・社会人になる前に学生気分で楽しむことができる

・何よりも思い出に残る

卒業旅行に行かないと後悔する?

大学時代に仲のとても仲のいい友達がいて、行く時間もあったのなら後悔するかもしれませんね。
社会人になってもいつでもいけるからいいよね~と行かないでいると、お互いライフスタイルも違ってきたり、社会人1年目でまとまった休みが取れるという方は、そうそう多くありません。

休みが合わない可能性だってあります。
お互い会社自体にまとまった休みがあっても年末年始GWなど旅行としても混みあう時期なので、思ったように観光できずにストレスになってしまう可能性もあります。

行きたいと少しでも思っているのなら、大学生活の最後の思い出イベントとして行くのもいいのではないでしょうか?

一緒に行く友達がいない場合はどーする?

1人旅行をする人も近年は増えてきていますし、1人で旅行に来ていても何ら不思議ではありません。
合わない友達と旅行しても、友達に合わせたり自分が行きたいところに行けなかったり、気を遣ったり・・・・と楽しめず逆にストレスで終わってしまう可能性もあります。
そんなことになるのなら1人で行ったほうがいいでしょう。
1人は不安・・・というのなら家族といくのもアリと思いますよ♪

 

まとめ

Sponsored Link

大学生活最後の思い出となる卒業旅行。
後悔するかなと思うなら思い切って思い出作りと思って行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

Sponsored Link