Sponsored Link

高校の卒業する前に書くものと言えば卒業文集ですよね。
しっかりとした作文形式の卒業文集もあれば、1ページを好きなように書いたりする卒業文集、みんなで面白いと思う人ランキングなど、質問を決めて個人で埋めていくものであったり・・・高校になると卒業文集もさまざまな形態があると思います。
どんなこと書いてたっけ・・・?と何年後かに読み返したりすると、すごく恥ずかしいことを書いていたり、このとき何を考えてたのか・・・とわからないことは書いていたりもしますよね。

 

高校の卒業文集♪面白いネタを見つけるコツは?


面白いネタを見つけるコツですが、特にないように思います。
面白いエピソードを狙って書こうと思っても難しいものです。
自然と後で読み返すとこれは面白いなというものであり、後々の結果面白くなっていったものが多いとうに思います。
面白さを狙った卒業文集は意外と他者から見ると面白くないものです。
適当に書いたものが面白かったり、印刷ミスで偶然面白くなったり・・・ということはあるようですね。
将来の夢と現実のギャップが後から読み返して面白かったり・・・。
学校生活をよく振り返ったりすると面白いネタも見つかるかもしれませんね。
どうしても面白い卒業文集が書きたい!という方は卒業文集を何年も前に書き終え、今になってみるとすごく恥ずかしい黒歴史になっている!という方々の卒業文集がネットなどにも載ってますので参考にしてみるのもいいのではないでしょうか。

私が思いついた文集のネタの例を紹介!

 

◆将来の夢について
将来自分が何になりたいか、どんな大人になりたいのかを書いていきます。
サッカーの本田圭佑選手や、世界で活躍するイチロー選手は卒業文集もすごいと話題になっていましたね。
イチロー選手も本田選手も将来はサッカー選手・プロ野球選手になる!と卒業文集で断言しています。
イチローに至ってはなぜそう思うかの根拠なども書いており、それがしっかりと実現できているので素晴らしいなと思うばかりです。
万が一将来の夢が達成できていなくても、後々読み返して当時はこんなことを考えていたんだなぁと面白いと思いますよ。

 

◆修学旅行
修学旅行は誰しも思い出に残っていることがあるかと思います。
修学旅行で行った場所が印象に残っている、やこんな面白エピソードがあった。
ここが感動した、などしっかりと覚えていれば書きやすい題材になるかと思います。

 

◆文化祭
文化祭も思い出としては残っている方も多いイベントですね
クラスで団結して何かを成し遂げたことであったり、出し物をしたというクラスなどは、ここが大変だったが頑張れた、など書きやすいかと思います。

 

◆体育祭
体育祭は学校生活のイベントの中でも盛り上がるイベントの1つですよね。
団長や応援団をした、重要な役割を任された、というような方はとても思い出に残るイベントかと思います。

その時の経験や学んだことや達成したことを書けばボリュームもあり、読み応えのある文章になるのではないでしょうか。

 

◆部活動
部活動をやっているという方は学校生活の大半を占めていたものでもありますよね。
何かしら活動実績があると思いますし、頑張った点、結果を残せたこと、辛かったがやり遂げたことなど、いろいろと書く題材が多いので書きやすいかと思います。

まとめ

Sponsored Link

あなたがもし有名になったら卒業文集が話題になることがあるかもしれません。
後から見返して恥ずかしくないものにした方がいいと思いますが、面白ネタで書きたいという方はネットなど参考にしつつ頑張ってみてください。

 

Sponsored Link