Sponsored Link

まず、今回神戸メリケンパークで行われる「クリスマスツリープロジェクト」とはなにか。

推定樹齢150年、推定重量40トンの「あすなろの木」が巨木の里である、富山県氷見市で発見されました。
1000km以上の距離を特殊な車両と船を使って移動、メリケンパークに植樹する、という前代未聞のプロジェクトとなります。

2017年・神戸のメリケンパークに世界一大きいクリスマスツリーが登場

神戸の街がより煌びやかになるクリスマス。
世界一のクリスマスツリーを目指すプロジェクトは神戸開港150年記念事業の関連事業として行われます。
今回のプロジェクトは「そら植物園」が手がけ、代表はプラントハンター西畠清順が務めます。

世界一の高さを誇る全長30mという生木のクリスマスツリーを神戸メリケンパークに運び、立てるという大きなプロジェクト。

※世界一のクリスマスツリーは、人が届けた生木クリスマスツリーとして人工物でない、葉っぱの頂点から鉢底までの植物全体の全長が史上最大、という意味を指します

あすなろの木は、木材としてよく使用されるヒノキなどの木と比べ、格下の木とされており、他の木のようになりたくてもなれない、「明日」は「なろう」の木であすなろの木といわれています。
そんな木が、今回世界一に輝く、希望と夢に満ちた象徴の木となるのです。

メリケンパークへの場所や行き方は?

会場:神戸メリケンパーク
住所:兵庫県神戸市中央区波止場町2-2
電話番号:0570-200-888(キョードーインフォメーション)
時間:入園自由 休み:なし
交通:JR、阪神「元町」駅より海側へ徒歩10分

いつからいつまで飾られる?世界一のツリーの開催期間

イベント期間:2017年12月2日(土) ~ 2017年12月26日(火)
メディア内覧会:2017年12月 1日(金)
オープニングセレモニー :2017年12月 2日(土)
※植樹式は2017年11月1日(金)

ツリーがライトアップされる時間帯は?

点灯時間:17:00〜21:00(予定)
予定ですので確実な時間は今のところ不明です。

まとめ

Sponsored Link

神戸開港150年記念事業の関連事業として行われる世界一のクリスマスツリープロジェクト。落ちこぼれとされた木が世界一に輝く、希望と夢に満ちたプロジェクトとなります。

【神戸メリケンパーク】
住所:兵庫県神戸市中央区波止場町2-2
交通:JR、阪神「元町」駅より海側へ徒歩10分
イベント期間:2017年12月2日(土) ~ 2017年12月26日(火)
点灯時間:17:00〜21:00(予定)

クリスマスになると神戸の街全体もイルミネーションで煌びやかになります。
是非とも世界一のクリスマスツリーを見に行ってはいかがでしょうか。

Sponsored Link