Sponsored Link

送ってきた学校生活の思い出を残しておくことのできる「卒業アルバム」
楽しかった思い出がたくさん詰まっているので大切にとっておくという方もいるでしょう。
それとは逆に嫌な思い出しかなかった方、嫌なことを思いだすということもあり、

捨ててしまいたいという方もいると思います。

 

卒業アルバムを個人で処分する方法は?


良い思い出がなく跡形もなく消したかった方の中には、卒業アルバムを資源ではなく

燃えるゴミに出したという方や、焼き尽くしたという方もいるようです。

個人で処分する際には、
しっかりと裁断して捨てるようにしましょう。
シュレッダーを持っているのなら卒業アルバムのページを破いて
シュレッダーにかけて裁断しましょう。
シュレッダーを利用すれば簡単に細かくなりますのでです。
卒業アルバム自体が硬い場合が多いと思いますので、

ページを破く時には苦労しそうです・・・。

もしシュレッダーがないという方は非常に大変ではありますが、
自力でハサミやカッターを利用して地道に裁断するようにしましょう。
やはりページが硬く大変かと思いますが、時間がかかってもここは頑張りましょう。
裁断が終わったら燃えるゴミにだしてしまいましょう。

 

裁断すら面倒でしたくない方は、
卒業アルバムだとわからないようにガムテープで縦・横・斜めとぐるぐるに巻いて

ゴミの日に捨てましょう。
個人情報が載っているものになりますので、なるべくは裁断して捨てるようにしましょう。

 

業者を利用すると費用はいくら?


色々なサービスがあると思いますが、

今回は大手企業のクロネコヤマトのサービスをご紹介します。
大手企業なので信頼度も高く、安心して利用することができます。

気になるサービスですが、
「機密文書リサイクルサービス」というものです。
主に会社の機密文書の処分を行っており、多くの企業も利用しています。
リサイクルサービスをお願いすると箱ごと溶かされて消えます。
その作業工程の間に、卒業アルバムは他の人の目に一切触れることはありません。
処分が完了すると、溶解完了証明書というものが発行されるので、
処分がしっかり完了したことが確認できます。

サービスの流れは、
申し込みをすると、段ボールが届くのでその中に卒業アルバムを入れて送り返すだけ。
段ボール箱の大きさもA4用紙が横に2枚入る大きさなので、

卒業アルバムをいれるには十分です。

 

肝心な料金ですが、
段ボール代金・溶解処理代金・溶解完了証明書代金
すべて合わせて1,847円(税込)
ここまでしっかりしているサービスなのに低料金なのが嬉しいところです。
未開封で処理されるので安心ですし、自分でシュレッダーにかけたりする手間を考えると

このようなサービスを利用するほうが楽でしょう。

 

処分して嫌な過去を消したい?後悔はしないもの?


これにはどちらの意見もあるようです。
後悔していない人の意見一例
・嫌なことしかなかったので処分してすっきり、心が軽くなった
・卒業アルバムを捨てたことは一切後悔していない
・恥ずかしい時期の写真なので旦那(奥さん)に見る前に捨てれてよかった

 

後悔している人の意見一例
・お世話になった先生からのメッセージや当時の写真はもう戻ってこないので

 後悔している
・写真映りが一番よかった時期なので後悔している

 

卒業アルバムの再購入ってできるの?


残念なができない可能性が高いです。
理由として、まず学校側では卒業アルバムを余分に持っているということはありません。

予備の卒業アルバムの確保されてないと思われます。
学校側に問い合わせてみないとわかりませんが、恐らくない可能性が大きいと思います。

卒業アルバムを作成した業者でも、
卒業生だとしても勝手に作ることができないと思われます。

まとめ

Sponsored Link


学校生活の思い出が詰まった卒業アルバム。
大切にとっておく方、いい思い出がなかったり、邪魔になるので処分したいという方もいるでしょう。
処分することは簡単ですが、もし再購入したいと思っても
再購入できる可能性は著しく低いので、処分をする前によく考えてから処分するようにしましょう。

 

Sponsored Link