Sponsored Link

日本の春の楽しみといえば、花見ですよね。桜を見ながら散歩を楽しむと、とても気持ちがよく、良い気分になります。

また、夜は、ライトアップされた桜が、昼間とはまたひと味違う魅力を楽しませてくれます。

全国に桜の名所がありますが、今回は、五稜郭公園に咲き誇る桜について紹介していきます。

気になるライトアップの情報や、駐車場の有無なども紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

五稜郭の桜の見どころは?

五稜郭公園は、星型の城郭が有名です。桜は、その一面に咲き誇ります。とても見ごたえのある景色になりますよ。

また、桜が散ってゆく時期には、お堀の水面に桜の花びらが浮かび、とてもきれいな情景を楽しむことが出来ます。

咲き誇った、満開の桜もきれいですが、散った後に水面を覆いつくす桜の花びらを見るのも、また風流ですよ。

指定エリア内であれば、ジンギスカンを楽しむことが出来ますので、こちらもおすすめです。

五稜郭の桜の種類は?

五稜郭で楽しむことが出来る桜の種類はソメイヨシノやヤエザクラです。

お堀の内外には、約1600本の桜が植えられています。

例年、4月下旬から5月上旬に見ごろを迎えます。

北海道は寒いため、東京などに比べると、桜の見ごろの時期が少し遅い傾向があります。

観光に行く際は、時期に注意してください。

ライトアップされる時間帯は?

ライトアップは、平日と土日祝日で時間帯が変わりますので、注意してください。

平日:19時から21時

土日祝日:19時から22時(例年の資料を参考)

五稜郭の敷地内に無料の駐車場はある?

五稜郭の敷地内に、無料の駐車場はありません。もしも、車で五稜郭に行く場合は、近隣の有料駐車場を利用して下さい。

桜のシーズンには混雑が予想されるため、公共の交通機関を利用していくことをおすすめします。

公共の交通機関を利用する場合は、函館市電五稜郭公園前停留場から徒歩15分です。

少し歩くことが予想されますので、歩きやすい洋服や靴などをおすすめします。

トイレは五稜郭の敷地内に4箇所設置されています。

夜間のお堀の内側への立ち入りは禁止されていますので、注意してください。

まとめ

Sponsored Link

五稜郭の桜は、ボートからも楽しむことが出来ます。そのため、カップルや子供連れなどに人気です。

桜の見どころの時期が少し遅いため、ゴールデンウイークの頃まで楽しむことが出来ます。

ライトアップもされますので、昼間と夜の両方の桜を楽しむことが出来ます。

ぜひ、五稜郭の桜を楽しんでくださいね。

Sponsored Link